World Surfaris
 
Deatinations

Surf Guide

エルサルバドル

エルサルバドル

エネルギーの渦巻く中南米

エルサルバドル中南米の太平洋側に面したエルサルバドルは、東部のラスフローレスエリアと西部のラリベルタエリアに分けられる。空港から3時間ほどのラスフローレスエリアには6箇所のポイントがあるが、メインでサーフィンするのは2箇所。 空港から45分ほどのラリベルタエリアには無数のポイントが存在するが、どちらのエリアもほぼ全てのポイントがライトハンダーである。


アコモデーション

ラスフローレス(東部)

ラスフローレス

ラスフローレスの4星ラグジュアリーホテル。2戸の2ベッドルームスイートと5戸のジュニアスイートは全てオーシャンビュー、エアコン、バスルーム、温水シャワー、ワイヤレスインターネット完備の贅沢さは中南米随一だろう。


ラスフローレス ラスフローレス

設備/サービス
・オーシャンフロントレストラン
・バー(ビール、ワイン、カクテル)
・スイミングプール/バー ・ジャグジー
・ラウンジ(エアコン、プラズマTV、ステレオ、DVD)
・ビジネスセンター(PC、ハイスピードインターネット)
・WIFIインターネット
・電話
・ビーチサイドラウンジにハンモック、テーブル、椅子、BBQ
・個別に鍵付サーフボードロッカー
・マッサージ
・サーフボードレンタル
・フィッシング、カヤック、ウエークボード、ニーボード
・24時間のセキュリティ


ラスフローレス ラスフローレス


アトラカマニ

アトラカマニアトラカマニは、ラスフローレスのメインポイントから歩いて30秒という最高の立地にあるバジェットなサーフキャンプ。4部屋のツインルームには、ファン、バスルーム、洗面台が完備され小さいけれど快適な作り。レストランでは、アメリカとエルサルバドルの料理が楽しめる。プールの横にはマッサージルームもあり、バジェットとはいえ、しっかりとした設備とサービスを兼ね備えている。

設備
・レストラン
・スイミングプール
・マッサージ ・電話
・ハンモック

 

アトラカマニ アトラカマニ
   
アトラカマニ アトラカマニ

エルスンサル(西部)

カサデマー

カサデマーカサデマーは、ラリベルタエリアの最高級リゾート。元々、イタリアンレストランだったのが評判を博し、ホテルも経営したのが始まり。今では、政府要人などの食事会にも利用される評判の高いホテルとなっている。

エルスンサルを一望する、11戸のスイートには、エアコン、温水、ダイニングルーム、リビング、ウッドデッキがあり、快適に暮らすように滞在できる。

 

カサデマー設備/サービス
・レストランカフェ
・スイミングプール
・バー
・レストラン
・カンファレンスセンター
・24時間セキュリティ

 

カサデマー カサデマー


テクアニカル

ボカナの目の前、エルスンサルまで300mの場所にあるのがテクアニカル。ネイティブアメリカンのスエットロッジをコンセプトに作られたビーチフロントの可愛いホテルには、6部屋のエアコン、衛星TV、テラス、バスルームを完備したツインルームがある。
レストランからは、ボカナのブレイクを眺めながら食事やお酒を飲んで夕方にはチルアウトできる素晴らしいロケーション。


テクアニカル設備/サービス
・スイミングプール
・バー
・レストラン
・マッサージ
・サーフィンの撮影
・医者

 

テクアニカル テクアニカル

サーフガイド

エルサルバドルエルサルバドルでは、サーフガイドは必須です。 かなり良くなったとは言え10年以上昔の内戦の後遺症は残っており、数多くの銃が出回っているので日本人が単独で出歩く事は決してお勧めできません。また、車の運転も荒いのでサーフガイドはとてもありがたい存在です。

ヘッドサーフガイドのマリオは、英語とスペイン語のバイリンガルで、弁護士の資格も持つインテリサーフガイド。どの国でも、法律に明るい事は強みです。そのようなサーフガイドが一緒に行動してくれるのはとても安心な事です。もちろん、ポイントの知識も充分ありますので、
その日のコンディションやお客様のご要望に応じて、その日のベストスポットにご案内します。

 

エルサルバドルまた、ラリベルタ、ラスフローレス、両方のエリアのガイドをすることも可能です。もちろん、サーフィン以外にも遺跡、湖、コーヒー農園、キャノピーツアーといったアクティビティも充実しています。

 

エルサルバドル エルサルバドル

サーフポイント

ラスフローレス

どのポイントも南を向いており、ベストシーズンは3〜11月。12〜2月はウネリが小さいものの、年間を通してフラットになる事はそんなに多くない。


ラスフローレス

ラスフローレス岬の先端からブレイクするサンドボトムのライトハンダーは決まれば300mもの距離を乗れる。6〜8ftかそれ以上のサイズでロータイドの時は上級者向けの波で、J-Bayやベルズと比較される事もあります。3〜5ftの小さい時は、リンコンやヌーサと比較される事があるスーパーファンウエーブです。

 

ラスフローレス ラスフローレス

プンタマンゴー

ボートで20分ほどの場所にある、ロックブレイク。200mもの距離を乗れるライトハンダーは、3ft以上でブレイクし、4〜7ftがベスト。風に若干弱く混雑する事もあるが、一度このマシーンウエーブとバレルセクションを体験したらいつまでも狙ってしまうだろう。

ラスフローレス
 

ラ ヴァカ (La Vaca)

ラスフローレスから300m西にあるライトのサーフポイント。 ロータイドからミドルタイドまでが良く、4〜6Ftのウネリでラスフローレスよりも短いが掘れた波となる。ヘビーなテイクオフとチューブライドと混雑の無い波が好きな上級者向け。

トロ デ オロ(Toro De Oro)

ラスフローレスから1km西にあるライトのポイント。ロータイドからミドルタイドに掛けて良く、4Ftオーバーのウネリがベスト。それ以上のサイズでも問題ない。良いときには、スティープなテイクオフから200mもの距離を乗れる。 波のフェイスは、スティープだがカービングが楽しい波。 ボートアクセスがベスト。

プンタ ボンゴ(Punta Bongo)

ボートアクセスのみ可能なライトのサーフポイント。 ラスフローレスに似ているが、ラスフローレスよりもクオリティは落ちる。 ロータイドからミドルタイドが良いが、風の影響を受けやすく混雑は無い。

エル クコ(El Cuco Beach Break)

クコの町の目の前でブレイクする掘れたビーチブレイク。 明確なピークは1箇所でレフトの方が良い。大体は良いコンディションではあるが、ラスフローレスの方が良い。

ラリベルタ

ベストシーズンは、3〜11月


エルスンサル

ロングボード向けのマッシーなライトハンダーで、エルサルバドルでももっともコンスタントかつ、もっとも乗りやすいファンウェーブでありながら大きいサイズでもクローズアウトしない素晴らしいポイント。

ラリベルタ ラリベルタ
 

ボカナ

エルサルバドルで唯一のレフトハンダー。ウネリが小さい時でも一回り大きいウネリが入るポイント。大きすぎると良くない。インサイドは岩が多いので怪我に注意。

 

ラリベルタ ラスフローレス

エルソンテ

エルソンテ あまり大きいウネリはホールドしないが、クラシックな小さいウネリは綺麗にブレイクするライトハンダー。

 

KM59

KM59 KM59も、小さい時の方が良い波で、ダウンザラインの長いセクションがある。ホテルのプライベートビーチなので混雑はほとんどありません。

 

プンタロカ

恐らくエルサルバドルで最高のライトハンダー。210度シフトして1km近い距離を乗ることができる速くてバレルになる波。

ラパス

プンタロカのインサイドブレイク。メローでロングボードに最適。波の小さい時でもできるポイント。

サンブラス

ライトハンドのポイントブレイクで、プンタロカ程長い波ではないが充分に良い波。レフトもあり、アウトサイドのリーフでブレイクする。ウネリが大きい時はトウインサーフィンに適した波。

 
ABOUT US | LINK | SITE MAP
Copyright © 2008 All Right Reserved.
AIU