World Surfaris
 
Deatinations

Moldive Resort

キャロライン アイランズ PSC

世界最高のライトハンダー

その昔、日本も統治していたキャロラインアイランズのPSCには、2004年以降数え切れない程のプロサーファーが訪れ、数多くのサーフィン雑誌のカバーショットを飾っている。

※このミクロネシアのサーフポイントを開拓したサーファーをリスペクトするために、島の名前ではなくあえてキャロラインアイランズと呼んでいます。

アコモデーション

PSCは、この島で唯一のプロフェッショナルなサーフィンオペレーターで毎年10月〜4月末までサーファーを受け入れています。サービス品質の維持、最大限の満足を提供するためにPSCは一度に受け入れるサーファーの人数を18人に限定しています。
人数を制限することで、混雑やマナーが失われることも防いでいます。

客室設備/サービス

  • ・エアコン ・ファン ・シャワー(温水/冷水)

  • ・トイレ・テーブル/椅子 ・冷蔵庫 ・ダブルベッド 2台

  • ・毎日のハウスキーピング ・タオルの交換

サーフガイド

2004年に設立されたPSCは、キャロラインアイランズで最初のサーフガイドです。アロイスとクリスは2000年からこの島を訪れサーフィンをしており、サーフポイント、コンディションのノウハウを今も蓄積しています。 更に海と共に育ったPSCのローカルボートマンがその日のベストスポットへご案内します。

アロイス(Allois Malfitani)

名前 アロイス (Allois Malfitani)
サーフガイド経験 ハワイのオアフ島ノースショアでのバックパッカーへの
ツーリストの案内の後、PSCを設立。
安全に関する資格 CPR、ファーストエイド
その他の資格 釣りキチ
トリップ ブラジル、バリ、ジャワ、ハワイ諸島、キャロラインアイランズ
お気に入り P-PASS(じゃなきゃ移住しないでしょ)
言語 英語、ポルトガル語、スペイン語
趣味 釣り、マウンテンバイク

レストラン/バー

回転寿司があり、日本人が寿司だけでなく天麩羅などの日本食を作ってくれるので食事に関する心配は全くないだろう。
ご希望があれば、PSC以外にもコロニアタウンのレストランや有名なビレッジホテルのビレッジレストランへご案内致します。ランチは6ドル程度から。ディナーは10ドル程度からあります。

日本に統治されていた名残から、レストランでは、カツ丼や刺身等の日本食が充実しています。マグロ漁船の補給基地にもなっているので魚は新鮮。刺身は極上。 マングローブ蟹も挑戦してみてください。!
ディナー後にもう一杯やりたい場合は見晴らしの良いバーにご案内致します。

トランスポーテーション

PSCには4隻のスピードボートと3台の車があります。
移動はいたってシンプル。サーフボードと釣り竿を持って部屋から桟橋まで歩くだけ。ボートに積んだらサーフィンへ!

もちろん、サーフィンだけでなくフィッシングやシュノーケリング、クルージングなどにも利用します。 従って、ボートのクオリティ、メンテナンスには非常に気を配っています。

だからこそ、安全に確実にそして速く目的地に到着することができます。

各ボートには携帯電話、ラジオ、ファーストエイドキット、スナック、フルーツ、飲み物はもちろん、日陰エリアやシートクッションも完備。 必要があれば釣り道具にダイビング道具も持参します。

遺跡/自然/観光

サーフィンの以外にも、世界遺産にも指定されているナンマドールの遺跡や滝、マングローブの森、シュノーケリング、フィッシング。どれをとってもワールドクラスのクオリティ。

山に行けば、海を見渡すレストランやバーがあり、美しい山と海の間に落ちるサンセットをビール片手に眺めるのは至福の時でしょう。

冒険好きな方は、フィジーのカヴァに似たサカウという飲み物にチャレンジしたり、伝統的な木彫りの工芸品の村や遺跡を訪れたりと様々なアクティビティや経験ができます。



ABOUT US | LINK | SITE MAP
Copyright © 2008 All Right Reserved.
AIU